ホーム > 看護部案内 > 血液浄化センター

血液浄化センター

部署の診療科目や特徴、患者さまの傾向

 血液透析だけではなく、CHDF・LCAP・エンドトキシン吸着・CART等も行っています。血液透析は、外来通院している方が約90%です。透析患者専用の送迎車があり自宅から病院までの送迎を行っています。

部署のご紹介

 血液浄化センターは50床あり、現在40床で稼働しております。看護師とMEでプライマリー制を導入しており、体重管理、食事管理、内服管理、フットチェックなどのセルフケア指導をプライマリーが中心となって行っています。また、他院で透析を施行されている患者さまが当院で検査、手術などで入院された場合の透析も行っております。少しでも長い間、自宅から通院できるように、他職種とも連携してチーム医療を行っています。

看護部案内
javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。

応募はこちら

資料請求はこちら

ページの一番上へ