ホーム > 看護部案内

看護部長挨拶

千葉徳洲会病院は、船橋市高根台にある391床の二次救急病院です。高根公団駅から徒歩5分圏内で立地条件が良い場所に、2014年7月に新築移転してから4年が経ちました。
当院は、健診・一般急性期・がん医療・回復期リハ・緩和ケアと幅広い医療を提供しています。徳洲会の理念である「生命だけは平等だ」「24時間365日救急は断らない」を基本 に、「生命を安心して預けられる病院」「健康と生活を守る病院」として、「ここに千葉徳洲会病院があって良かった。ここに入院して良かった。」と地域の方が安心して頂ける病院を目指 しています。
看護部では 、患者様一人ひとりに思いやりをもち「心に届く看護」を目指して 、安心・安全で納得できる看護実践、看護師としてワンランクアップを目指せるキャリアラダー教育の構築。職員一人ひとりのワークライフバランスを配慮し、やりがいを持ち働き続けられる環境を大切にしています。
あなたの笑顔と優しい看護を「チームちばとく」で活かしてみませんか。
職員みんなでお待ちしています。

看護部長 佐々木悦子

ちばとくの魅力

@充実した新人教育、ローテーション研修・導入研修後、自分で配属部署を選択できる
A回復期・急性期・緩和ケアがある
B風通しの良い人間関係
C看護師寮完備 (家電製品無料貸出)
D24時間院内保育所

看護部の方針

*私たちは、患者様の安全・安楽・安心を確保した看護を提供します。
*私たちは、看護者としての責任を自覚し、専門職として自己研鑽に努めます。
*私たちは、組織の一員として病院経営に参画します。

1.チームワークで安全・安心できる看護を提供する

1)QOLを重視したケアの提供

2)言葉遣い、挨拶の向上を図り やさしい接遇を心がける

3)他部門との連携を密にし、協調を図る

4)患者様への丁寧な対応と十分な説明をする



2.積極的に経営に参画する

1)経済効率を重視した看護管理を行う

2)コスト感覚を持ち 業務の見直しを行う



3.自ら学習し自立・自律した看護師をめざす

1)教育・研修・研究を主体的に行う

 @ 教育の充実による人材育成、看護師確保に努める

 A 院内・院外の各研修に積極的に参加する

 B 看護研究成果を発表し、集録を作成する

2)看護ケアの充実・・・科学的根拠のある看護の提供

3)看護記録の充実・・・アセスメントができる

4)クリニカルパスの充実・・・パスの作成と活用

5)看護技術の向上・・・チェックリスト使用して評価指導する

看護部案内
javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。

応募はこちら

資料請求はこちら

ページの一番上へ