ホーム > 看護部案内

看護部案内

看護部長挨拶

当院は、一般急性期病棟・回復期リハビリ病棟・緩和ケア病棟を含む391床の地域の中核病院です。総合的な看護を学ぶことができます。
様々なことに、チャレンジできるようにキャリア支援をしています。

患者様により良い看護を提供するためには、専門職としての知識・技術はもちろんですが、相手の立場にたって対応できる「思いやりの心」が大切です。
「目の前にいる患者様に何ができるか」を創造性と責任感をもち、人と人との関わりを尊重しながら、職員一人ひとりが目標ややりがい、自信と誇りをもって働き続けられる病院を皆さんと作っていきたいと思います。

千葉徳洲会病院で、様々なことにチャレンジしてみませんか。

看護部長 佐々木 悦子

看護部の方針

*私たちは、患者様の安全・安楽・安心を確保した看護を提供します。
*私たちは、看護者としての責任を自覚し、専門職として自己研鑽に努めます。
*私たちは、組織の一員として病院経営に参画します。

1.チームワークで安全・安心できる看護を提供する

1)QOLを重視したケアの提供

2)言葉遣い、挨拶の向上を図り やさしい接遇を心がける

3)他部門との連携を密にし、協調を図る

4)患者様への丁寧な対応と十分な説明をする



2.積極的に経営に参画する

1)経済効率を重視した看護管理を行う

2)コスト感覚を持ち 業務の見直しを行う



3.自ら学習し自立・自律した看護師をめざす

1)教育・研修・研究を主体的に行う

 @ 教育の充実による人材育成、看護師確保に努める

 A 院内・院外の各研修に積極的に参加する

 B 看護研究成果を発表し、集録を作成する

2)看護ケアの充実・・・科学的根拠のある看護の提供

3)看護記録の充実・・・アセスメントができる

4)クリニカルパスの充実・・・パスの作成と活用

5)看護技術の向上・・・チェックリスト使用して評価指導する

看護部案内
javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。

応募はこちら

資料請求はこちら

ページの一番上へ