ホーム > 看護部案内 > 7A病棟

7A病棟

病棟の診療科目や特徴、入院患者さまの傾向

 H30年8月より泌尿器科に加え、頭頸部外科・耳鼻科の混合病棟となりました。泌尿器科は主に前立腺癌、膀胱癌、前立腺肥大などの検査や手術、化学療法を受ける患者さまを中心に入院されており、頭頸部外科は、喉頭・咽頭・甲状腺・舌・歯肉などのがん患者さま、耳鼻科は耳下腺腫瘍、副鼻腔炎、扁桃炎などの疾患が主な患者さまです。

病棟のご紹介

 平成29年7月に17床で泌尿器科として病棟をオープンしました。H30年8月〜48床と増床となり、診療科も増えました。各病棟から看護師が集まり、新しい病棟で頑張ろう!!とモチベーションの高いスタッフが多く在籍しています。1日バタバタとしてしまう日もありますが、「smile.ちょっと待ってといわない看護を目指します」と、いうキャッチフレーズを元に患者さまと関わるように心掛けています。

看護部案内
javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。

応募はこちら

資料請求はこちら

ページの一番上へ