ホーム > 教育体制について > 3年目教育プログラム

教育体制

3年目教育プログラム

 ≪目的≫

◎ 看護チームのリーダーとしての役割と自覚を認識できる。

◎ チームの一員としてチーム全体をみつめた看護展開と継続性のある看護実践をしていくことができる。

◎ 看護上の問題を早期発見し、問題解決能力を向上することができる。

◎ 安全対策の重要性について理解し、より適切な看護サービスが提供できる。

 ≪目標≫

◎ リーダーシップ、メンバーシップについての役割を理解するとともに実践してことができる。

◎ 日々の中で自己を振り返り、看護師としての自己の目的・目標・課題を見出すいくことができる。

◎ 看護の視点に基づいた看護計画及び評価を次の看護へと継続できる。

◎ リスクマネジメントに関する知識の習得と、専門職としての自己啓発向上ができる。


月日
研修内容
研修目標
講師・研修場所
リーダーシップ研修 リーダーシップが発揮できるために、リーダーシップの基礎を学び自己理解を深める 千葉県看護協会
5月〜3月
S‐QUE院内研修 自分に合ったプログラムを選び、研修を受けることにより、専門性を身につける 教育委員
3月
1年の振り返り 1年間を振り返り、自己評価し、今後の課題を明確にし具体策をだすことができる 教育委員
カンファレンス室
教育体制
javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。

応募はこちら

資料請求はこちら

ページの一番上へ