ホーム > 教育体制について > ラダーV 教育計画

ラダーV 教育計画

 ≪目的≫

1.効果的なチームの運営を行うために、リーダーシップを発揮できる

 ≪目標≫

1.基本的なリーダーシップの知識を身につけることができる
2.看護実践に必要なコミュニケーションスキルを活用することができる
3.日常ケアの中で倫理的視点を意識し、看護ケアに取り組むことができる
4.多職種の役割を理解し、連携することができる
5.自らが得た知識・技術をチームに伝達する能力を身につけることができる


開催月
研修内容
研修目的
4月
8月
3月
認知症看護研修(A)
認知症看護研修(B)
認知症看護研修(C)
認知症看護についての理解を深め、多職種との連携・協働により、適切な看護援助が出来る知識・技術を習得する
6月
事例研究指導者研修  
コーチング研修  
7月
NANDAの看護診断  
看護必要度研修  
8月
ホスピタリティと接遇  
9月
看護の日常にある倫理と法 看護倫理を遵守し法的責任を果たすために、拘束や認知症等、看護の現場にあるジレンマへの対応について学ぶ
10月
リーダーシップ研修 リーダーの役割を理解し、看護チームの質向上を図るための推進役を目指す
12月
認知症ケア研修
※ナーシングスキルの動画を視聴する
国の施策や医療の現状を理解するとともに、入院中の認知症高齢者を適切にケアするための基本知識を学ぶ

※各自、ナーシングスキルを活用し事前学習

教育体制
javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。

応募はこちら

資料請求はこちら

ページの一番上へ