ホーム > 教育体制について > 4年目教育プログラム

教育体制

4年目教育プログラム

 ≪目的≫

◎ 医療チームや看護チームの一員として、指導性と指導能力を発揮することができる。

◎ 日々の看護や業務の中から、問題点を見つめ直し解決していくことができる。

◎ 自己の看護観を高め、教育と看護研究能力を養うことができる。

 ≪目標≫

◎ 指導についての様々な技法を学び、実践していくことができる。

◎ 看護実践評価能力を専門的知識や技術と共により高め、自己の看護の専門性や方向性を見出すことができる。

◎ 看護論を学び、自己の看護観と看護研究能力を実践していくことができる。

◎ 診療報酬やコスト等、経営に関する知識を学ぶ。

◎ 教育委員会等、育成と教育への基礎を学ぶ。


月日
研修内容
研修目標
講師・研修場所
リーダーシップ研修 リーダーシップが発揮できるために、リーダーシップの基礎を学び自己理解を深める 千葉県看護協会
5月〜3月
S‐QUE院内研修 自分に合ったプログラムを選び、研修を受けることにより、専門性を身につける 教育委員
3月
1年の振り返り 1年間を振り返り、自己評価し、今後の課題を明確にし具体策をだすことができる 教育委員
カンファレンス室
教育体制
javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。

応募はこちら

資料請求はこちら

ページの一番上へ