ホーム > 教育体制について > ラダーW 教育計画

ラダーW 教育計画

 ≪目的≫

1.「管理者」を対象とし、院内全体や社会など視野を広めた看護活動が出来る
2.看護単位においてリーダーシップが発揮出来る

 ≪目標≫

1.コーディネーターとしての役割が果たせる
2.自ら判断し調節・創造と、管理的視野の必要性について理解し、実践できる


開催月
研修内容
研修目的
9月
看護の日常にある倫理と法 看護倫理を遵守し法的責任を果たすために、拘束や認知症等、看護の現場にあるジレン マへの対応について学ぶ
8月
ホスピタリティと接遇 徳洲会のホスピタリティメゾットを理解し、接遇に展開でき、指導ができる
  インシデントKYTを用いてのチームエンパワーメント 自部署でインシデントKYTを活用できるように指導ができる
7月
看護必要度研修 看護必要度に求められる記録が正確にでき、正しく看護必要度が評価できる
2月頃
診療報酬改定研修 次期診療報酬改定の内容を理解し、マネジメントに活用できる
11月頃
看護管理:SWOT分析とBSC 看護管理者として自部署の効果的なSWOT分析とBSCを展開できる
1月頃
倫理検討シートを用いてのチームエンパワーメント 自部署で倫理検討シートを活用できるように指導ができる
災害看護 災害時に必要な看護を理解し、マネジメントができる

※各自、ナーシングスキルを活用し事前学習

教育体制
javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。

応募はこちら

資料請求はこちら

ページの一番上へ