ホーム > 教育体制について > ラダーT 教育計画

ラダーT 教育計画

 ≪目的≫

1.看護師として、患者の生命・人権を尊重し、看護実践ができる
2.基本的な看護手順に従い、必要に応じ助言を得て看護を実践する

 ≪目標≫

1.助言を得てケアの受け手や状況(場)のニーズをとらえ、安全に看護を提供する
2.ケアの受け手や周囲の人々の意向を知り関係者と情報共有できる
3.研修を通し、・ニーズをとらえる力・ケアする力・協働する力・意志決定する力を身につける


開催月
研修内容
研修目的
5月〜6月
フレッシュセミナー(春)  
6月
安全確保の管理
転倒転落
薬理インシデント
KYT・看護記録
安全・安心な看護の提供が出来るように、看護手順学ぶ
インシデント分析が出来る
7月
栄養・認知症患者の基本看護 認知症患者の具体的看護を知ることが出来る
9月
リフレッシュ研修
6か月のフォローアップ
同期との絆を深める
自分に負けない心を持つ
9月
退院支援について
(基礎編)
退院支援の必要性を理解できる
6月
安全確保の管理
転倒転落
薬理インシデント
KYT・看護記録
安全・安心な看護の提供が出来るように、看護手順学ぶ
インシデント分析が出来る
10月
基本のポジショニング 看護手順に沿って、基本的な看護技術を用いて看護援助ができる
11月
Total painの基本的理解 看護手順に沿って、基本的な看護技術を用いて看護援助ができる
12月
重症度・緊急度の判断
急変時の対応
人工呼吸器の看護
助言を受けながら、急変時の対応が実践できる
1月〜2月
退院支援
・訪問看護・
・老人保健施設
・在宅資源
・地域連携
・退院支援・調整を理解し、地域へ帰る患者の現状を理解し、急性看護へ生かす
・助言を受けながら患者・家族の思いや考えを知ることが出来る
3月
12か月フォローアップ 2年目に向けて目標が設定できる

※各自、ナーシングスキルを活用し事前学習

教育体制
javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。

応募はこちら

資料請求はこちら

ページの一番上へ